山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近・・・
最近FaceBooKばっかりになってしまいました・・・

自分のブログを見るのは実は久しぶりです。
消されているのでは・・・と、思っていましたが
残っていて少しほっとしました
スポンサーサイト

父親
父親になり、はや8ヶ月・・・・・

子育ては確かに大変な面もありますが、不思議と楽しい気持ちの方が強いですね。

自分の子供がこんなにもかわいく思うなんて、全く思っても見ませんでした。
最近はようやく一人でおすわりできるようになり、お気に入りのおもちゃで
一生懸命遊んで、また、疲れてコロッと寝てしまう姿を見ていると、なんとも言えない
幸せな気分になります。

最近は全く山にいってません。
でも、次の目標は、大きくなった子供を連れて近くの山に行くことでしょうか。。。

今まで見たいに冬山、クライミングなどはしばらく、というか、当分行かないと思います。
せっかく覚えた技術なんだけど、、、、
お父さんは絶対に死ぬわけには行かないので。。。

しばらくはハイキング、ゲレンデでのスキーだけになりそうですね。

たまにしか更新しなくなりましたが、ぼちぼち更新を続けていこうと思います。



冬季集中スクーリング
僕の通っている通信制大学では、年4期に分かれてスクーリングが開催されています。
春、秋は平日の夜、夏、冬は一週間単位で昼間の時間を利用し開かれます。

スクーリングとは実際に大学に通い授業に参加する事で、直接先生に教わる事が
出来きるためとても身になるのです。

時間に制限が無ければ全ての単位をスクーリングでクリアしたいと思いますが、
なにせサラリーマン学生にはそのような贅沢も許されず限られた時間の中で
何とか単位をとっていく事になるのです。

その中で、今年もかなり無理をして1月の下旬に会社を一週間有給を取得する事に
なりました。冬のスクーリングに参加する為です。
会社も家族も理解してくれるのでなんとかなっているのですが、やはりかなりの
無理を強いられます。

せっかく授業に参加するのですから、しっかり勉強し単位もとって行きたいですね。
因みに授業は、西洋史(東欧史)と、社会学です。

今はただのサラリーマン学生ですが、来年はお父さん学生に変身する予定です。
更に授業に参加することが難しくなりそうです。
まあ、あとはやれるところまでやるだけですね。

何年かかってもがんばって卒業だけはしたいと思います。






ひこうきオタク
ちょっと前の話ですが、11月上旬に埼玉県入間市にある航空自衛隊の航空祭に
行って来ました。。

目当ては、勿論ブルーインパルスの展示飛行。

実は子供の頃から一度でいいから目の前でジェット機の曲芸飛行を見て見たかった
のです。
それが、なんと、家から一時間くらいのところにある入間の自衛隊基地で航空祭が開かれ、
ブルーインパルスが来るというのではないですか。

何とか嫁さんを説得し、見に行ってきました。

抜けるような青空のもと、最高のコンディションで見ることが出来ました。

blueimpulse1.jpg

<ブルーインパルスの美しい機体、恐ろしいくらいの人ごみで近づくのもやっとです>

この日は来場者数発表値で、約20万人!!
ディズニーランドなんて目じゃないです。

待つこと一時間。ようやくブルーインパルスが飛び立ち航空ショーが始まりました。
離陸と同時に大きく旋回し観客の頭上すれすれを猛スピードで飛びぬけて行きます。
ものすごい迫力に圧倒されます。いきなりハイテンション。

blueimpulse3.jpg
<かなりの低空をハイスピードで駆け抜けます。しかも機体がぶつかりそうな位くっついてます>

blueimpulse2.jpg
<天に駆け上り、微塵のブレもなく美しい曲線を描いてきます。ただただ唖然>


blueimpulse4.jpg
<本当にかっこいいです。40分くらいのショーですが、あっと言う間に終わってしまいました>

おまけ・・・
blueimpulse5.jpg
<F15戦闘機です、初めて見ました。子供の頃このプラモデルを作った事があります。>



この迫力は動画では一切伝わりません。実際に見ないと分からないと思います。
ジェット機の排気音って耳ではなく、体で聞く音だと思います。
空気を切り裂く鋭い音により、アドレナリンが出てくるのが良く分かります。

また是非来年も見に行きたいですね。。。









近況報告・・・・・
またまた更新をサボってしまいました。
この前更新したのはいつだったか・・・・・

山はぼちぼち行きながらも、最近はなんと「ダム」
にはまってしまっています。。
山の中にひっそりとたたずむその雄大な姿は見るものを虜にしてしまいます。
色々と嫁さんとダムを見に出かけているので、ぼちぼちアップするようにします。

社会人学生生活もはや3年目、順調に(!?)無事3年生になり、専門科目を受講
しています。文学部史学科・・・勉強すればするほど歴史の奥深さに驚かされます。
この奥深さがはまるポイントなんですよね、きっと。
レポートを書く事にも大分なれ、来年辺りから卒論の作成にも取り掛かろうかと
思っています。

最後に・・・・

最近とうとう、と言うか、待望の・・・
父親になる事になりました。。。。。


今のところ、母子共に順調なので、このまま無事に元気に産まれてくれれば
後は言うことはありません。まだ息子なのか娘なのかは分かりませんが、
健康ならどちらでも良いです。
妻との関係も、結婚する前と何ら変わらなく、今でもとても新鮮です。
家族に恵まれとても幸せな日々を過ごしております。

色々書く内容には事尽きないのですが、最近のサボり癖をがんばって直そうと
思います。

また書きますね。






4ヶ月ぶり.........
気がついたら4ヶ月もブログの更新をサボってました・・・・

最近はホットカーペット遊びに忙しく、ブログの更新まで手が回りませんでした・・・(笑)

勤労学生の生活も今年の4月で3年目になり、取り合えずは順調に(?)無事3年生になれました。
1~2年生の間は教養科目が多いため、正直楽しい科目は無かったのですが、今年から専門
科目が取れることになり、ようやくやりたかった事ができるようになりました。

仕事をしながら学生を続けるのは決して楽ではないです、もう既に何度も辞めようかなと考えました。
しかし、職場の仲間だけでなく、妻も120%理解してくれ、応援もしてくれるので、
そう簡単に辞める事は出来ないのです。せっかくここまで来たのですから、あと何年かかろうとも
卒業はしたいですね。

今年からモンブランクラブの事務局を任されるようになり、また、妻の所属している山岳会
(アルプス灯会)にも顔を出すようになってきた為、ぼちぼち山に復帰します。
早速今週末には埼玉の日和田山にクライミングに行ってきますが、久しぶりの外岩での
クライミングなので、登れるかが心配です。。

夫婦生活も二年目に突入しました。
夫婦関係も日々良くなるばかりで、どんどん幸が膨らんでいきます。
結婚生活がこんなに良いものとは思いませんでした。(のろけてすみません。)

あとは・・・・

もうそろそろコウノトリさんが来ても良いのではないかなって・・・・・
先日近くの多摩動物公園に行き、コウノトリを拝んできました。。


また、クライミングから帰ってきたらブログ更新します。



ホットカーペット
最近ホットカーペットを購入してしまいました。

悪の根元です。
家から出れなくなりました。。。。。
テレビを見ながらゴロゴロしていると、とっても幸せです。

これでも独身の頃は冬でもコートは着なく、常に耐寒訓練。
休みは大体毎週山かスキー三昧だったのですが・・・・・

結婚して体重が10キロ増えてしまいました。

TANITAの体脂肪計つき体重計に乗って驚愕の事実を
突きつけられました。
辛い現実から逃れてはいけないのです。

なので・・・・

ダイエットを始めました。
続くかどうかは分かりませんが・・
妻も一緒にダイエットするようなので、どちらかがギブアップ
するまでは出来そうです。

ちょっとはがんばります。




久し振り・・・・・
またまた更新をサボっていました。。。

私達は依然とても元気です。

山にも行ってるし、夫婦生活もすこぶる順調です。

でも何となくだらけた生活が続いてしまい、、、最近は体が
なまっています。
休日はお昼過ぎまで寝ていたり、、何時間も昼寝したり。。。。

心を入れ替えます。
本当に。

夫婦でぐうたらしているのも確かに良いけど。。
きちんと体は動かさないとね。

近日中に最近行った山の報告をしますね。。。。




結婚式
2008年8月2日午前10時 富士山頂の浅間神社奥宮にて結婚式を挙げました。

抜けるような青空の元、風も無く、暖かい空気の中最高の式を挙げる事が出来ました。

2008080202.jpg



最初は冗談で始まった富士山頂での式ですが、一つ一つ準備を進める事により
何とか実現することが出来ました。衣装の問題も、荷物の運搬の問題も、最初は
考えたら実現できないだろうとは思ったけど、何とかなってしまうのですね。。

今回参列していただいたモンブランクラブの仲間と会社の同僚には本当に感謝です。
また一般登山者の方からも多数お祝いの言葉を頂き、本当に幸せな時間を過ごすことが出来ました。


2008080203.jpg


当たり前ですが、衣装等は全て自分達で運ばなければいけないし、着付けさんもヘアーメイクさんも
いません。全て自分達で行わなければいけません。決して楽ではないけど、いい思い出
になる事は間違いないと思います。

これで本当に夫婦になれた気がします。
これからの人生は二人で手を取り常に前向きに歩んで行こうと思います。




富士山山頂結婚式(準備編)
兎にも角にも、準備が大変です。

もう既に籍だけは入れており法的には既に夫婦ですが、きちんと
結婚式を挙げておらず、なんとなく中途半端な感じがしていました。
(夫婦関係は中途半端じゃないよ。もちろん。完璧すぎて怖いくらい。。)


今週末の土曜日、富士山の山頂にある浅間神社にて式を挙げます。


当たり前ですが、準備が思ったより大変でした。
衣装はレンタルできないため、事前にすべて購入しました。
理由は・・・・・
①間違いなく汚す。。富士山は砂埃が凄いよね。
②自分達で(私と妻の二人だけで)着付けする必要があるため、
 事前に練習する必要がある。
 レンタルじゃ出来ないよね。。

男性用羽織袴は着付けはそれほど難しくないけど、女性の白無垢はそうはいきません。

どうしたらいいか・・・・・

本当に悩みました・・・・

悩んだ結果、出た回答が。。。。。。。

衣装を事前に全て購入し、事前に和装の仕立て屋さんで着付けた形になるように
縫い付けてもらう事でした。。。
妻がネットで見つけた青山の表参道にある仕立て屋にお願いし、着付けた形になるよう
各所に紐やボタンをつけてもらい、且つ、つくり帯をお願いしました。。

その結果白無垢の着付けが20分で完了すると言う脅威のセットが誕生したのです・・・・・

本当に20分くらいで完了。。

画期的です。。

ある意味、この方法を使えば、式を挙げる場所などの制限がゆるくなるので、
かなり応用がきかせそうです。
(詳しい方法はまた後日報告しますね。)

当日は、荷物をクリアケースに入れて、背負子にくくりつけて、富士山山頂を目指し
がんばって登ります。。。。

後は。。。。


天候に恵まれますように。。

自称超晴れ男ですが、この日のために準備をしてきたので、本当に晴れて欲しいです。

式当日まで後僅かです。




今シーズン初の富士山
今シーズン初の富士山に行って来ました。

以前は夏も冬も含め、毎週のように通った山で、とても慣れている山
なのですが、久しぶりの高所だったせいか今回は軽い頭痛がおきて
しまいました。

元々空気が薄いところに弱いためマメに高所に行き、体を慣れさせて
おかないとだめになってしまうのです。アルプスの縦走程度でも体調
によっては高度障害が出るのです。体質みたいだから仕方なのだけどね。

2008063001.jpg
<わざとらしい感じが良いでしょ??9合目辺りです。。>



メンバーは所属する山岳会(モンブランクラブ)のメンバーのSさんと、
僕ら夫婦の3人です。
Sさんは今年フランスのモンブランに登頂する予定で、今回は高度順化を
かねた山行でした。
元々フルマラソンを趣味にしている体力派で、山の経験も僕が生まれる
はるか前からあるため、天候さえまぐまれればモンブランの山頂は全く
問題ないとおもっています。
何とか無事頂きに立って欲しいですね。

2008063003.jpg
<Sさんと山頂の浅間神社前にて。まだまだ雪が沢山。>

今年の富士山は例年より雪が多いような気がします。
この日はスキーヤーも結構多く、僕自身スキーを持ってこなかった事に
少し後悔しました。誰が何と言おうと富士山のスキーは最高なのです。

2008063004.jpg
<富士宮山頂より剣ヶ峰を望む。雰囲気は冬山ですね。>

梅雨の真っ只中ですが、天候にも恵まれとても楽しい山行でした。
この時期の富士山が一年で一番好きです。

2008063002.jpg
<8合目辺り、沢筋にはまだ沢山の雪があります。>




大岳山
本当ならモンブランクラブのお父さん達と山梨県の三つ峠山にクライミングに
行っている予定でした。。。。

たまにあるのですが、メンバー達の諸事情が重なり、急遽延期に・・・・・

ただ、偶然にも親戚関係の用事などが重なっていたので、いいタイミング
ではありますが。。

しかし天気予報を見ると今週末以降ずっと悪い予報で、且つ台風5号が
近づいており、また、このまま梅雨入りになりそうだったので、急遽嫁さんと
近場にハイキングに行くことになりました。。


自宅から30キロほどの距離には奥多摩の山が広がります、、
わざわざ遠くまで行かなくても意外と近くにハイキングできる山が
たくさんあるのです。

今回は関東ではとても有名な御岳山と大岳山の縦走(!?)に行ってきました。

朝普通の時間に起きて、弁当をもって車にのり御岳山ケーブルカー乗り場に向かいました。
移動時間は一時間ちょっとくらい。。近いです。

2008060302.jpg
<御岳山ケーブルカーです。最近ぐーたらになってしまいました・・・>

ケーブルカーに乗りました、、(汗)
今までならありえないです。一応山ヤだし・・・

でも楽々御岳山の山頂直下まで移動できます。本当に楽です。ある意味新鮮です。
ケーブルカー降場から少し歩くと御岳山山頂。(20分くらいかな。)

2008060303.jpg
<山頂の武蔵御嶽神社>

山頂にある立派な武蔵御嶽神社で休憩(?)と参拝をした後、次なるピークの大岳山へ。

と言っても一時間半くらいの山行です。
とっても快適。

2008060304.jpg
<一応東京都内なのですが・・・自然が広がります。>


あっという間に山頂。。。


2008060301.jpg


嫁さんの手作り弁当を食べ、長めの休憩をとり、景色を楽しみ。
山頂でゆっくりした後に下山しました。


このようなお気楽な山なんて、すごく久しぶりです。。
たまにはこんなハイキングもいいですね。





きっかけだった朝日岳
以前の話ですが、東北の朝日岳連峰の縦走に行ったことがあります。

古寺鉱泉から登り始め、大朝日岳から以東岳を経由し、大鳥池に下るルートを
2泊3日の行程でいきました。
メンバーは所属する山岳会の3人です。

ピラダラスな美しい朝日岳の景色の中、非難小屋宿泊の為荷物も少なく、
また歩きやすい稜線だった為、とっても快適な縦走でした。
(しかも、水場がとても多く、無雪期は本当に良いルートです!!)


2008052601.jpg
<特徴的な山姿ですよね。。美しい稜線でした。>


中々みちのくの山は遠くて何かきっかけが無ければ行かない山なのですが、
思い切って行って良かったと思ったものです。

2008052602.jpg
<山の夜明けはとても清清しいです。思い出の一つですね。因みに遠くに月山が見えます。。>


今日何気なくPCに入っている写真を見ていたらこの朝日の写真を発見したのです。
なぜか今思うととても懐かしい・・・・

そんな前でもないのに・・・・

実は私のお嫁さんとは、この山行が一つの縁になったのです。
元々山関係で知っていた相手ですが、何がきっかけでご縁になるのかは
本当に分からないものですね。
少なくともつい最近までは結婚するなんて思ってもいなかったので・・・

本当に不思議なものです。


朝日岳と、もう一人の山岳会のメンバーに心から感謝です。





久々の外岩
とっても久しぶりに外岩に行ってきました。

今回はモンブランクラブの山行計画の一環として栃木県の藤坂ロックガーデンに
行ってきました。(いつものところです。)

ただ結婚してから殆ど週末は地元で過ごしていたので、久しぶりのお出かけでも
あり、ちょっと楽しみでした。(しかも今回は妻同伴・・・・いいでしょ。)

天候は快晴、気温もほどよい絶好のクライミング日和。。。。

2008052101.jpg


最近ちょっとブランクが空いたので技術的には下手になっていたけど、
とても楽しいクライミングができました。。。。



ただ、今回一つ軽い事故が起きてしまいました・・・・
私の妻が懸垂下降(ロープを使用し下降すること)を行っている時に、髪の毛が
下降器(エイト管)に絡まり、途中で下降不能になってしまいました。
たまたま偶然にも補助ザイルを付けていたので、引き上げる事が出来たので
何とかなりましたが、ちょっと焦りました。。
勿論彼女も山ヤです。普段なら懸垂下降は問題ありません。。
しかし、ちょっとした事が重大な事故につながるので今後は気をつけたいと思います。


2008052102.jpg



再来週は三つ峠の予定。。。
山復活かな・・




インドアクライミング
本当に久しぶりに室内クライミングに行ってきました。。。。
実は半年以上登っていません。
場所はいつも行く錦糸町のクライミングジム「T-WALL」です。
今回もモンブランクラブのお父さん達と行ってきました。

以前と比べて体重が増え(5Kg位?)さらに握力も無くなり、ブランクも空いていたので、
かなり下手になっていました・・・・ちょっと悲しかったけど仕方ないよね。

共働き夫婦なのに妻は一生懸命美味しい料理を作ってくれるので、ご飯を残すなんて
事は絶対出来ず、体重がどんどん増えてしまったのです・・・
ちょっとのろけ??ちょっとどころじゃないよね。。後ろから蹴飛ばされそうなんで
この辺にしておきます。

久しぶりのクライミングで今日は上半身が全部筋肉痛になりました。
特に前腕はひどく、情けないです。(涙)

来週は栃木県の藤坂にクラブで行く予定。新生活もそろそろ落ち着いて来たので
そろそろ復活しようかと思います。







ひまだったGW
結局何もしなかったGW・・・・・・

唯一したのが山道具のちょっとした手入れ。
引越しの片付けもなんとなく一段落したので、そろそろ山の時期です。

まず初めに近場の低山からかな。
久しぶりだし・・・・
体力落ちてるし・・・・
体重増えてるし・・・・

本当に近いうちにどこか行ってきます。




とうとう・・・・
4月4日 午後4時44分 東京都国立市役所に無事婚姻届を提出しました。。
天気もよく、有名な国立の桜並木も満開で最高の日どりでした。

婚約期間は今思うと一瞬の出来事だった様な気がします。
私も妻も、お互い忙しいとされる職業についているため、婚約期間中は中々物事を
決めることが出来ず、このままで本当に間に合うのだろうかと思っていたものですが、
何とかなってしまうのですね。

ただ今回は入籍だけで式は挙げていません。
実は式は時期をずらして、夏に行おうと計画しています。

場所は・・・・

富士山頂の浅間神社。

私も妻も山ヤなので、、、ありきたりの式だと面白くないとの事で、どうせなら変な場所で
式を挙げようと言うことになりました。
ただ、結婚は両家を巻き込んだイベントなので、今後の展開によっては実現できないかも
知れません。しかし、今のところ両家ともに理解して頂いているので、何とか実現したいと
思っています。

新居に移り、二人での生活が始まり、婚姻届を提出したことで事実上夫婦になった訳ですが、
やはり形式上とは言え、式を挙げないと完成しない感じがしますね。

部屋のダンボールを片付けたら、次は富士山です。



カウントダウン
まったく山にもスキーにも行ってません・・・・・・


独身生活も今日を入れてあと4日・・・・

シングルライフを謳歌しなくては、と思いつつ、まだまだやらなくては
いけない事が山積です。

色々決めるのは、想像以上に大変だったです。
私も彼女も仕事を持っているため、交友関係への挨拶だけでも
大変でした。。。
勿論、お義父さんに挨拶に行き・・・(すんごい緊張した・・)
住むところを決めて・・・・
山岳会の月例会で発表し・・・
色々買い物をし・・・・ などなど・・
でも、まだ冷蔵庫と洗濯機を買ってないのです(汗)、機種は決めたので後は
買うだけでなんだけどね。。
ビックカメラは当日配送もあるって言うから、、と、安心しきっているけど、この
余裕が危なかったりするんだよね、きっと。

引越しの準備なんてほとんど手をつけてない・・
本当に大丈夫だろうか?

もうひと頑張りです。。






旦那さん
最近は週末になると不動産巡りに明け暮れており、山もスキーもお預け状態です・・・・

不動産の担当の方に連れられ色々な物件を見ていますが、最近よく言われる事があります。
それは・・・

「旦那さん」、「ご主人」・・・・

まだ入籍していないけど、新居を探す理由は必ず聞かれる為、理由を「結婚」と答えると
その後の時間は必ず僕のことを上記の呼び名で呼ばれるようになります・・

何だかとても照れくさい感じですね・・・本当に。
まだ法的には独身なんですが。。。

当然彼女も既に「奥様」と呼ばれています・・・
彼女も慣れない呼び名に少し戸惑っています。当然ですが・・

独身でいられる時間はあと3週間・・・・・・
意外とすぐです。
しかし、もう既に三十とちょっとの年数独身を堪能したので、もう十分だと言えば十分ですね。

昨日生まれて初めて「婚姻届」の用紙を見ました。
本当にただの紙切れなんですね。ここに必要事項を記入し、役所に提出さえすれば
法的にも正式な夫婦になる。

不思議ですね。本当に。。。。






緑風荘
2月上旬に行った岩手県の緑風荘です・・・・

まずは正面玄関。
テレビでもたまに出てくる所ですよね。

2008030405.jpg
<緑風荘の正面玄関>

ここが一応正面玄関です。
ただ座敷わらしのでると言われる、えんじゅの間のあるところはここではなく、
離れたところに別棟であります。ここはとても古い建物で、伝統的な東北
の建物だそうです。

2008030404.jpg
<なんかいいでしょ?日本昔話(古い?)に出てきそうです。>

玄関から番頭さんに案内され迷路の様な廊下を進み、えんじゅの間に進みました。

2008030406.jpg
<えんじゅの間の前にある廊下。廊下が軋みます・・>

2008030401.jpg
<えんじゅの間。お供え物のおもちゃで溢れています。>

ここがえんじゅの間です。お供え物のおもちゃで溢れ、何だか少し気味が悪いです・・・・
ここで熟睡できるのはある意味で大物なのかも。。
隙間風がしっかり入り、換気は完璧。暖房を全開で炊いているけどとても寒かったです。。。
前回報告したようにここで不思議な夜を迎えることになったのです。。


2008030402.jpg
<オーブの写真です。掛け軸の左右に大小様々な円形のしみみたいなオーブが写っています。>
PC環境によってはとても見にくいかも・・・・
※クリックすると拡大します。

2008030403.jpg
<この屏風から出てくるらしい>
※クリックすると拡大します。同じく、

この屏風から出てくる事が多いそうです。
ちなみに背中を掴まれた時はこの屏風を背にして写真をとっていました・・・・・
うそみたいな話だよね・・
また、この屏風の写真内にも何箇所かオーブが写っています。。。

このようなオーブに関してはいろんな意見が飛び交っています。ただのレンズの汚れとか、
フラッシュに空気中の水蒸気が反射したとか・・・
しかし、ちょっと一言では説明しにくい事は実際にあるような気がします。
信じる信じないはそれぞれの個人に任せ、それぞれが感じたことを素直に信じれば良いような
気がしますね。。

決して僕はオカルト好きではないです。。。念のため。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。