山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雪不足・・・
今年はひどい雪不足です・・・・

我が苗場スキー場もこの時期にして積雪70cm。。
他の湯沢周辺のスキー場は10cmとか20cmとか・・・
こんなひどい雪不足は記憶している中で一番かもしれません。
スキー場で働いていた頃は毎年12月になると遅くとも第二週までには入山しており、クリスマスの繁忙期までのつかの間の安息日を使い足慣らしをしていたものです、だからこそこの時期の雪の状況は良く覚えているのですが、今年はどうしたんでしょうね???昨年のうちに今年分まで降ってしまったのでしょうか?

スキーの本場ヨーロッパも記録的な暖冬で何でも220年ぶりだとか。。

どうなってしまうんだろうか??
早く寒波こないかな。。

スポンサーサイト

五平餅の思い出
愛知県のど田舎に生まれ育ち、物心付くのと同時にスキーにもはまってました。
(愛知にもスキー場はあるのです。愛媛ではない。。ちなみに隣が岐阜・長野)

子供だった為何処にも行けないから大体は近くの茶臼山高原スキー場か少し離れた冶部坂スキー場で滑っていたのですが、シーズン中何度かは家族に連れられて、木曽の御岳スキー場に行くことがありました。

勿論普段は小さな田舎スキー場でしか滑っていない為、たまに行く大きなスキー場はとても楽しみでした。(行く前日は嬉しくて寝れない位に・・)
さらに、御岳方面に行くことには、もう一つの楽しみがあったのです。

それはスキーの帰りに五平餅のお店に立ち寄ってもらう事でした。
お店の名前は中村食堂。国道19号沿いの名勝、寝覚の床(中津川市近く)にあります。

<中村食堂URL>
http://www.avis.ne.jp/~hinoki/gnakamura/

勿論今でも五平餅が大好きで、もしも、死ぬ前に何が食べたいと聞かれたら瞬時に五平餅と答えると思うくらい好きなのです。今は千葉に住んでいる為なかなか五平餅を口にする機会は無いのですが、木曽・飛騨方面に行く事があれば必ず食べることにしてます。

ここの五平餅は日本一です。こんがり焼かれた香ばしい五平餅は食する者を皆虜にすること請け合いです。

今日ふと帰りの電車の中で子供の頃を思い出し、同時にあの中村食堂の五平餅も思い出してしまいました。。。

あ~あ 思い出したら本当に食べたくなってきた。。。都内でおいしい五平餅を食べさせてくれるお店は無いのだろうか・・・


越沢バットレス
ちょっと前に越沢バットレスに行ってきました。
本当は谷川岳東尾根の雪稜登山が目的でしたが、暖冬の影響から雪が例年以上に少なく、雪自体が無いとの事から急遽越沢に場所が変更になったのです。。(全然違うじゃん・・)

koezawa.jpg
<遅めの紅葉に囲まれた越沢バットレス>

中途半端な時間からの登攀開始となり、また、今回1ルートしか確保できず、その割りにメンバーが多かったため3ピッチ1本しか登れませんでした(のこぎりルート・一応ハング越え)

ところで最近、フランス・ペツル社製の下降器・確保器”ルベルソ”を使い始めました、アルパインクライマーに絶大な人気を誇るこの器具はかなりの使用率を誇るにも関わらず今まで使用することは無かったのです。しかし、使ってみるとこれはとても優秀です。特にセカンドビレーの時の迅速さと言ったらとても快適です。(テンションがかかってしまうと解除が大変なのはありますが・・)後は、雪が器具内に入りそうなので、冬のルートは駄目かもしれません・・

話はそれましたが、ここ越沢は奥多摩に位置し、一応東京都になります。同じ東京でも都心のごみごみしたところと違いここは本当にいいところです、流れる渓流はとても澄んでおりそのまま飲めるのではないかと思うくらいです。この自然はいつまでも残して行きたいですね。


koezawa2.jpg
<東京都最後の自然?本当に良い所です。>


週末・・・・
今週末は風邪の療養のため引きこもりでした・・
何時も思うのだけれど風邪を引いたりすると何でこんなに寝れるのだろうか???今回も一日15時間位寝たと思う(それでも眠い・・)

普段の平均睡眠時間は5時間。それを考えると異常な長さです。
沢山寝たせいかすっかり風邪は良くなったみたいです。具合悪いときは素直に寝たほうがいいのかもしれません。

この二日間でやったことは近くのスーパーで食料の買出し(引きこもりの準備)と、度の合わなくなったメガネの買い替えだけです(近くのお店で・最近コンタクトの調子が悪いので)

実は今週はモンブランクラブのメンバーから八ヶ岳に誘われていました・・・冬の八ヶ岳はご存知の通り常に強風(冬の風は辛い・・)この状況で行ったらとてもじゃないけどとても辛い思いをしたかも知れません。山は逃げないので、また体調を整えて行きたいと思います。

兎にも角にも引きこもりの週末でした。


かぜ??
どうやら風邪引いたらしい・・・・・
人一倍健康には気を使っているつもりなのに・・
会社では隣の課長と、正面に座っている同僚にもうつしてしまったらしい。。

ああ~~ 悪寒がする。。。。

普段の鍛え方が足りないのかな。。それとももう若くは無いのかな・・・



みっか坊主
また更新をほったらかしにしてました・・・・
一応週末は何処かに行っているのですけど。。。後追いで何か適当にアップしておきます。

しばらくほったらかしにしていたら、以前お世話になった人からお叱りを頂きました(かつての上司)、このブログを始めるきっかけをくれた人です。。
ちゃんと続けないとね、、何事も。。。。。

最近思ふ事。。
とても好きな言葉の一つで、常に心の中で繰り返し言い聞かせている言葉なのですが、
”人の一生は重き荷を背負い遠き道を行くが如し、あせるべからず、不自由を常と思えばこれ不足なし・・”
と言う言葉があります。有名な言葉なので知っている人も多いと思いますが、大器晩成型の典型である徳川家康が残した言葉で、その後徳川家の家訓にもなった言葉なのです。
とても好きな言葉なのです、、どんな状況になろうとも、その中から必ず次の一歩を踏み出していく、時間はかかろうとも次の一歩を出す事が大切で、あせらず目先の事だけにとらわれず、大きな視線から確実に前進していく・・・・・
最近おじさんの分類に入りつつある私もやっぱりいろいろあるわけで、、、でも、どんな状況になろうとも前をみて常に前進していきたいと思う。
人は打たれないと強くならないからね。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。