山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南木曽バスツアー その2
南木曽バスツアー2日目は、今回の旅行のメインイベントである旧中山道のハイキングを行いました。

馬籠宿~妻籠宿の間約7キロを2時間半掛けて歩きました。昔は中山道といったら東海道と並ぶ日本の幹線道路です。今となってはただの山道みたいになってしまいましたが、昔は大勢の人達が行き交いしていたのでしょうね。

2007090202.jpg
<今回泊まった但馬屋から本日はスタート。>

しばらくは石畳の整備された道を進みます。その後一般的な山道に入り、ゆるいながらも上り坂が続きます。

一汗かいた所でようやく馬篭峠(標高801m)に到着します。ここからは快適なくだりになり、とても楽です。初めての山歩きには丁度良いかもしれません。


2007090203.jpg

<旧中山道途中には昔のお茶屋さんがあります。勿論現在は営業してませんが、文化財として保護されています。現在はこの一箇所しかないそうですが。昔は妻籠・馬篭間に7件のお茶屋さんがあったそうです。いかに旅人が多かったか想像つきますよね。>

しばらく歩くと変な看板を発見しました。

2007090201.jpg


忠犬といったらハチ公でしょうか??
やっぱり秋田犬でしょうかね。あったら無視してくださいとあるけど、犬好きとしては無視できないでしょう。きっと。
どっかに歩いていないか注意しながら進んだけど、結局ご対面は出来ませんでした。

旧中山道中盤には大きな滝が2つあります。男滝と女滝です。
滝つぼ間近まで近づく事ができます。

2007090204.jpg
<これが女滝。>


2007090205.jpg
<で、これが男滝。こちらのほうが迫力があります。>


2007090206.jpg
<途中にあった営業中のお茶屋さん。雰囲気ありますよね。>

急ぐことも無く、皆で話をしながら快適なハイキングを続けていくうちに目的地である妻籠に到着しました。
こちらの方が観光地化され、人の多さにびっくりします。馬篭は比較的ひっそりとしており個人的には馬篭の方が良かったかな?って感じですが、この人の多さは何だか京都に来たみたいでした。
ただし、妻籠もかなり町の保存に力を入れており、古い町並みはやはり日本的な美しさを残しておりました。


2007090207.jpg
<古い町並みが残ります。>


2007090208.jpg
<時代劇の一場面みたいですよね。浴衣着て歩くのもいいかも。>

今回は晴天に恵まれ、強い日差しにも関わらず湿度が低く意外と汗をかきませんでした。しかし今回は初めて山歩きをする人も多く、なれない人にはちょっと大変だったみたいです。

妻籠で一時間くらい観光したあと、近くの温泉に入りさっぱりした後東京に帰りました。

今回は本当に気分転換の旅でした。旧中山道のハイキングも意外と楽しかったです。山ではなく旧跡をたどりながらの山歩きも中々良いものですよ。
個人的には結構お勧めのコースです。



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。