山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初めての沖縄③
沖縄では昼間は一応真面目に観光しましたが、夜は飲んだっくれていました。。。
泡盛や黒糖焼酎、オリオンビールがおいしく。飲兵衛にはたまらないロケーションです。
飲み屋も安くて美味しい所がたくさんあり、本当に飲兵衛にはいい場所です。

ただ一応観光もしたので、簡単に紹介します。

①万座毛
2007113009.jpg
<超有名な万座毛の岬。修学旅行生が多く落ち着いて見れなかったです。>

②首里城(世界遺産)
2007113007.jpg
<城郭がとても立派でした。那覇市内ですが、落ち着いた雰囲気で良い所です。>

③今帰仁城跡(世界遺産)
2007113003.jpg

2007113004.jpg
<海が見える高台にあり、景色も綺麗です。>

④新原ビーチ
2007113010.jpg


余り観光してないかも・・・・・
殆ど飲んでいたようです。。

ちなみにこれは豚の足の料理”てびち”と言います。殆どがコラーゲンで出来ており、
なんともいえない食感です。。
2007113011.jpg

まあこう言う料理も本州では殆ど口にする事が出来ないから貴重な体験ですよね。



スポンサーサイト

初めての沖縄②
沖縄に行くなら必ず行きたいところがありました。
それは美ら海水族館です。

黒潮の水槽は世界最大で、ジンベイザメやマンタ達が泳ぎ、
世界中でもここでしか見られないジンベイザメの餌付けが見れます。
毎日15時からこの餌付けが見えるので美ら海水族館に行くなら
お昼過ぎからが良いですね。
2007113001.jpg
<とにかくでかい水槽。ジンベイザメもでかいです。ちょっと感動>


ジンベイザメは餌を食べるとき水面に対して垂直になるそうです。
この姿を見れるのも美ら海水族館ならでは。
2007113002.jpg
<垂直になるとさらにでかさ倍増。待った甲斐がありました。>

ちなみにこの黒潮の水槽には簡単なカフェがあり、水槽を眺めながらお茶をする
事が出来ます。メニュー自体の特徴は無いですが、ロケーションは良いですよ。
お勧めです。






初めての沖縄①
初めて南の島に行って来ました・・・
今まで山しか出かけることが無く、長期休暇を取れれば必ず山、
それは国内外共通です。
しかし今回はいろいろな理由から(!?)沖縄に行くことになりました。
せっかく沖縄に行くのなら、観光だけで終わるのは惜しいので、
初めてのダイビングをしてきました。

那覇にあるダイビングショップにお世話になり、クルーザーに乗って
沖縄本島から約1時間ほど行ったところにある慶良間諸島付近まで
行き、そこでダイビングです。
ここは世界的にも透明度が高い所として有名で、世界中からダイバー
が集まるそうです。

今回は台風が直前まで発生しており、海が荒れていたせいで、
透明度は悪かったそうです。しかし僕らが潜る日は天候と海の
状況に恵まれ。殆ど凪状態。ここ最近では一番の状況だった
そうです。ちょっとラッキーでした。
また、本州の海しか知らない僕にとっては恐ろしくらいの透明度と、
青一色の世界はとても感動しました。

2007113006.jpg
<映画「グランブルー」の世界みたいでした。青一色の世界は感動です。>

東京は本格的に冬ですが、沖縄はまだまだ暖かく、薄手の長袖
のみですごせ、また、ダイビングをするにも通常のウェットスーツで
OKでした。

2007113008.jpg
<気分だけはジャック・マイヨールです。>

今回はダイビング2本楽しめました。
潜水時間は一本目で45分。二本目は35分で共に深さ10m前後。
とても楽しくあっという間に終わってしまいました。
水中から見る水面はきらきらと輝きとても神秘的でした・・・・・・

山だけでなくたまには海の中もいいものだと感じました。
真剣にまた潜りたいと思います。。




2008年
2008年明けましておめでとうございます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。