山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冬季集中スクーリング
僕の通っている通信制大学では、年4期に分かれてスクーリングが開催されています。
春、秋は平日の夜、夏、冬は一週間単位で昼間の時間を利用し開かれます。

スクーリングとは実際に大学に通い授業に参加する事で、直接先生に教わる事が
出来きるためとても身になるのです。

時間に制限が無ければ全ての単位をスクーリングでクリアしたいと思いますが、
なにせサラリーマン学生にはそのような贅沢も許されず限られた時間の中で
何とか単位をとっていく事になるのです。

その中で、今年もかなり無理をして1月の下旬に会社を一週間有給を取得する事に
なりました。冬のスクーリングに参加する為です。
会社も家族も理解してくれるのでなんとかなっているのですが、やはりかなりの
無理を強いられます。

せっかく授業に参加するのですから、しっかり勉強し単位もとって行きたいですね。
因みに授業は、西洋史(東欧史)と、社会学です。

今はただのサラリーマン学生ですが、来年はお父さん学生に変身する予定です。
更に授業に参加することが難しくなりそうです。
まあ、あとはやれるところまでやるだけですね。

何年かかってもがんばって卒業だけはしたいと思います。





スポンサーサイト

ひこうきオタク
ちょっと前の話ですが、11月上旬に埼玉県入間市にある航空自衛隊の航空祭に
行って来ました。。

目当ては、勿論ブルーインパルスの展示飛行。

実は子供の頃から一度でいいから目の前でジェット機の曲芸飛行を見て見たかった
のです。
それが、なんと、家から一時間くらいのところにある入間の自衛隊基地で航空祭が開かれ、
ブルーインパルスが来るというのではないですか。

何とか嫁さんを説得し、見に行ってきました。

抜けるような青空のもと、最高のコンディションで見ることが出来ました。

blueimpulse1.jpg

<ブルーインパルスの美しい機体、恐ろしいくらいの人ごみで近づくのもやっとです>

この日は来場者数発表値で、約20万人!!
ディズニーランドなんて目じゃないです。

待つこと一時間。ようやくブルーインパルスが飛び立ち航空ショーが始まりました。
離陸と同時に大きく旋回し観客の頭上すれすれを猛スピードで飛びぬけて行きます。
ものすごい迫力に圧倒されます。いきなりハイテンション。

blueimpulse3.jpg
<かなりの低空をハイスピードで駆け抜けます。しかも機体がぶつかりそうな位くっついてます>

blueimpulse2.jpg
<天に駆け上り、微塵のブレもなく美しい曲線を描いてきます。ただただ唖然>


blueimpulse4.jpg
<本当にかっこいいです。40分くらいのショーですが、あっと言う間に終わってしまいました>

おまけ・・・
blueimpulse5.jpg
<F15戦闘機です、初めて見ました。子供の頃このプラモデルを作った事があります。>



この迫力は動画では一切伝わりません。実際に見ないと分からないと思います。
ジェット機の排気音って耳ではなく、体で聞く音だと思います。
空気を切り裂く鋭い音により、アドレナリンが出てくるのが良く分かります。

また是非来年も見に行きたいですね。。。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。