山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


富士山スキー 2006年5月1日
DSCF0001_01.jpg
<須走口登山道5合目からの富士山・山頂は遥か彼方・・・>

今回は以前から計画していた富士山スキーに行ってきました。
通常富士山でのスキーを行う場合一番多いのが山梨側の吉田大沢か、静岡側の富士宮登山ルート脇の沢がよく利用されていると思いますが、個人的にとても気に入っているコースは実は須走口登山道のルートなのです。

利点
①滑走距離が長い
 (確かに吉田大沢も長いけどね・・)
②人が少ない
 (もともとが穴場コースなので)
③コースがとにかくど広い
 (とにかく広い・・)
④少しだけエクストリームスキーの雰囲気を楽しめる所がある。
 (数箇所岩の間をすり抜けるように滑れるところあり。ジャンプ可)
⑤道路(富士アザミライン)も駐車場も無料・・
 (お財布にやさしい)

欠点
①登山開始直後の樹林帯をスキーを担いでの通過がとても大変
 (担いだスキーが枝によく引っかかる)
②富士山全体にいえることですが、絶対転べない
 (ゲレンデと違いネットはありません)
③登高距離が長い・・
 (富士山で2番目に長い5合目登山道)
④斜面が東側で午後3時には日陰になるためこの時期には
 一気にクラスト斜面になる危険性がある。
 (過去に一度経験あり・・手に負えなくなります。)

今回はとにかく強風とひどい湿雪に悩まされました。
明け方まではまともにたっていることも困難なくらいの暴風。日が昇ってからの登山開始だと雪が緩むので何時もは朝3時位から登り始めますが(雪が硬くしまりアイゼンもよく効き登りやすい)、今回は風が弱くなるのを待っていたため登山開始がなんと朝7時・・・(今回は帰ろうかと思ったくらい・・)それでもスキーを担いだ姿では風のいい餌食・・ひどいときには5分程耐風姿勢のまま動けずそのまま・・・
どんどん太陽が昇り雪はグズグズに緩みひどいところでは膝まで埋まる有様・・・3歩進んで1歩下がる・・全然前に進まないまま時間ばかりたってしまいました。富士山自体は20回以上は登っていると思いますが、今回がダントツで登りが辛かったと思います。

予定では登高に4時間を見ていたのですが6時間半たってようやく9合5尺。もちろん山頂まで行きたかったのですが、時計を見るともうすでに午後1時30分。山頂を目前に今回は登頂はあきらめることにしました。。

ただ今回は苦労した甲斐があり、この深い湿雪は”ざら目のパウダー”状態の極上スキーを楽しめることができました。
(今回は190cmの長いセミファットスキー持参。湿雪なのに浮遊感あり・・・)

DSCF0024_01.jpg
<きれいな雪の状態にとても満足。>

登りが辛かった分スキー自体はここ数年でもベスト3に入るではないかと思うほど会心のスキーができました。今年は3月から富士山も大雪が続き今では例年以上の積雪があります。タイミングが合えば今年中にもう一度位スキーしに行きたいですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chamonix.blog52.fc2.com/tb.php/26-cd6b5ff3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。