山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ツーリング
とても久しぶりに自転車によるツーリングに出かけてきました。

トレーニングとしての自転車は一昨年位まで継続的に行っていた事もあるのですが、遊びとしてのツーリングは、記憶している中での最後は確か20才の頃が最後だったような・・・ いずれにしてもかなりの大昔のことなのです。。。

最近錆付いていたMTBを再整備する機会があり、生まれ変わった愛車に乗って急に何処かに行きたくなったのです。
MTB.jpg
<愛車のMTB (Giant社製 XTC-840)>


取り合えずのコースは 千葉市~九十九里海岸までで、その後は体力に応じていけるところまで。という適当な計画でスタート。
天気は快晴で秋の風が気持ちが良かったのはつかの間、すぐに向かい風の洗礼を受けることに。必死になりながらも何とか前へ、前へと。。
でも結局御宿に到着。。。。本日の活動時間は約3時間(休憩別・休憩3回)距離は88km。。もうそんなに若くないのに、と分かっているのですが、満足するまで止められ無かったのです。


onjuku.jpg
<この時期の御宿海岸は人が少ないせいか、綺麗な海岸でした。>


よく”無理をしないで楽しみましょう”などと言いますが、どうしても無理をしてしまうのです、山でもスキーでも、勿論トレーニングでも・・・
終わってみて全身にみなぎる疲労感を感じたときに何故か幸せを感じるのです。。少しマゾなのかもしれません。。

sabakunotuki.jpg
<有名な"月の砂漠"のオブジェ、でも本当は何なのかは知りません・・・>

次は何処行こうか。。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chamonix.blog52.fc2.com/tb.php/53-1365b675



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。