山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


越沢バットレス
ちょっと前に越沢バットレスに行ってきました。
本当は谷川岳東尾根の雪稜登山が目的でしたが、暖冬の影響から雪が例年以上に少なく、雪自体が無いとの事から急遽越沢に場所が変更になったのです。。(全然違うじゃん・・)

koezawa.jpg
<遅めの紅葉に囲まれた越沢バットレス>

中途半端な時間からの登攀開始となり、また、今回1ルートしか確保できず、その割りにメンバーが多かったため3ピッチ1本しか登れませんでした(のこぎりルート・一応ハング越え)

ところで最近、フランス・ペツル社製の下降器・確保器”ルベルソ”を使い始めました、アルパインクライマーに絶大な人気を誇るこの器具はかなりの使用率を誇るにも関わらず今まで使用することは無かったのです。しかし、使ってみるとこれはとても優秀です。特にセカンドビレーの時の迅速さと言ったらとても快適です。(テンションがかかってしまうと解除が大変なのはありますが・・)後は、雪が器具内に入りそうなので、冬のルートは駄目かもしれません・・

話はそれましたが、ここ越沢は奥多摩に位置し、一応東京都になります。同じ東京でも都心のごみごみしたところと違いここは本当にいいところです、流れる渓流はとても澄んでおりそのまま飲めるのではないかと思うくらいです。この自然はいつまでも残して行きたいですね。


koezawa2.jpg
<東京都最後の自然?本当に良い所です。>
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chamonix.blog52.fc2.com/tb.php/60-1e9cca16



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。