山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


五平餅の思い出
愛知県のど田舎に生まれ育ち、物心付くのと同時にスキーにもはまってました。
(愛知にもスキー場はあるのです。愛媛ではない。。ちなみに隣が岐阜・長野)

子供だった為何処にも行けないから大体は近くの茶臼山高原スキー場か少し離れた冶部坂スキー場で滑っていたのですが、シーズン中何度かは家族に連れられて、木曽の御岳スキー場に行くことがありました。

勿論普段は小さな田舎スキー場でしか滑っていない為、たまに行く大きなスキー場はとても楽しみでした。(行く前日は嬉しくて寝れない位に・・)
さらに、御岳方面に行くことには、もう一つの楽しみがあったのです。

それはスキーの帰りに五平餅のお店に立ち寄ってもらう事でした。
お店の名前は中村食堂。国道19号沿いの名勝、寝覚の床(中津川市近く)にあります。

<中村食堂URL>
http://www.avis.ne.jp/~hinoki/gnakamura/

勿論今でも五平餅が大好きで、もしも、死ぬ前に何が食べたいと聞かれたら瞬時に五平餅と答えると思うくらい好きなのです。今は千葉に住んでいる為なかなか五平餅を口にする機会は無いのですが、木曽・飛騨方面に行く事があれば必ず食べることにしてます。

ここの五平餅は日本一です。こんがり焼かれた香ばしい五平餅は食する者を皆虜にすること請け合いです。

今日ふと帰りの電車の中で子供の頃を思い出し、同時にあの中村食堂の五平餅も思い出してしまいました。。。

あ~あ 思い出したら本当に食べたくなってきた。。。都内でおいしい五平餅を食べさせてくれるお店は無いのだろうか・・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chamonix.blog52.fc2.com/tb.php/61-a0f6bd69



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。