山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


六日町八海山スキー場
今回のスキー旅行最後は新潟県六日町の、別名 ”スキー道場” 六日町八海山スキー場です。

とても好きなスキー場の一つです。急斜面から中斜面のバリエーションがあり、それほど大きなスキー場ではないけど一日楽しめるスキー場です。また、とても硬派なスキー場で、まじめに練習しに来るスキーヤー達が多いのも特徴で、結果として他のスキー場より上手いスキーヤーが多いのも特徴です。

八海山スキースクールはかの有名な名門浦佐スキースクールの分家みたいなもので、やはりここもかなりコーチ陣の質がいいみたいです。現にここのレッスン目当てにこのスキー場に通っている人たちも多い見たいです。
余談ですが、このスキー場で初心者クラスのスキースクールは見たこと無いです。殆どが一般的な中上級クラスばかり見かけます。これも特徴かな。

今日は移動性高気圧に本州が覆われた関係で朝からまぶしいほどの晴天。雲ひとつ無い好天に恵まれました。


hakkaisan.jpg
<抜けるような青空・・・ ついてました。>

スキー場最上部からの眺めはとてもすばらしく、巻機山、谷川岳(一部)、苗場、妙高・白馬方面まで一望でき、大げさではなくそれこそ海外のスキー場にも匹敵するほどの展望も楽しめました。

hakkaisan3.jpg
<携帯のカメラで撮ったのが少し残念。最高に素晴らしい景色です。>

本日のゲレンデコンディションはスキー場中間部にある(ダウンヒルコース)急斜面が積雪不足で石、ブッシュが出ている以外意外と良好でした。
雪質は午前中放射冷却の影響からアイスバーン、お昼前からは緩み午後はシャーベット状。今日も未だ膝が少し腫れているので雪が硬い内はゆっくりすべり、調子が出てきたのはやはりお昼前くらいから・・・

スキー場上部には3本不整地斜面(コブ)があり、最初は滑る予定は無かったのですが(膝の具合から)見ている内にどうしても滑りたくなり、結局10本ほど行ってしまいました。
さすがスキー道場。煽られるオーラが充満しています。
不整地斜面には行ってはいけないのは頭では良く分かっていてるつもりでも、体が勝手に行ってしまう。結果として膝が更に腫れ、後で痛い思いをする。。。。。
このアホさ加減がいい加減自分でも情けなくなります。。。。
もう少し自分の体をいたわらないとね。

最高に気合と根性の入った一日でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chamonix.blog52.fc2.com/tb.php/70-d82fbce5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。