山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


加山雄三・キャプテンコースト
湯沢エリアにはあの加山雄三のスキー場があります。
その名も ”加山キャプテンコースト”

湯沢の町には若大将の笑顔がそこらじゅうにあります。

kayamaYuzo.jpg
<この看板は始めて見た時とても衝撃的でした。ファンでもどうなんだろう・・・・・?>

関越自動車道湯沢インターから若大将の笑顔を追ってくるとそのままスキー場までいける仕組みです。
今日は休息日なので、若大将の笑顔につられキャプテンコーストを見学してきました。


Kayama_Captain.jpg


コースは上級コースと初中級コースの二本。すっきりとしたレイアウトです。
ただ・・
このスキー場に辿り着くためには中里スキー場、岩原スキー場、湯沢パークスキー場などの前を通過しなくてはいけなく、他のスキー場への誘惑に負けない強い意思が必要です。
まあ、誘惑に負けそうになったら若大将の笑顔を見れば大丈夫でしょう。。(笑)

このスキー場がオープンしたとき確かゲレンデベースにヨットがあると言う噂を聞いた記憶がありますが、今回探したけどそれらしいものは無かったです。。管理が大変なのでしょうか?
また、スキーセンターにはここでしか手に入らないオリジナル限定加山グッズも手に入るそうな。。

また、このスキー場を開設するに当たり、森林伐採はせず全ての木を移植したそうです。ここら辺はさすが若大将。

湯沢では異色のスキー場ですが、ある意味、若大将ファンにはいい遊び場所かもしれませんね。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chamonix.blog52.fc2.com/tb.php/71-dfa2a842



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。