山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NASPAスキーガーデン
今週末は湯沢のNASPAスキーガーデンに行ってきました。

このスキー場はあの有名なホテルニューオータニが経営しており(勿論ホテルも)どちらかと言うとホテルライフがメインのスキー場みたいです。

naspa2.jpg
<やっぱりニューオータニ。桁違いに立派なスキー場のホテルです。>


また、このスキー場は今では数少なくなったスキーヤー専用スキー場でもあります。今回はただその専用ゲレンデと言う事だけで行って見る事にしました。

naspa1.jpg
<ゲレンデ山頂からホテル方面を望む、遠くに巻機山が見えます。>

今日の積雪は発表では100cmコースマップでは不整地(コブ)を含む急斜面が2面、中斜面が2面、他初心者コースの構成。小さい規模のスキー場ながら急斜面が2面もあればいいかと、いざゲレンデへ勇んで出てみると・・・
本当に急なところは少しなのですね。。。
発表では38度の急斜面。でも距離が短くもう少し、ほんの少しで良いから距離がほしい・・・
このスキー場は湯沢エリアではかなり新しいスキー場で、開設当時は既に森林環境問題が社会問題になり始めた頃。
仕方ないのかもしれませんね。

でも、久しぶりにスキーヤーだけで作られたコブ斜面を滑りました。
ボーダーが沢山入るコブ斜面では、どうしてもコブの頭と下部が削られた階段状のコブになり、スキーではリズムがとても取りにくいコブになるのですが、今回のコブは見事なひし形の綺麗なコブ。とても気持ちよく滑れました・・・・(でも距離が・・・・)

中斜面は気持ちよく飛ばすには程よい傾斜。でも、でも、ここでもやはり距離がもう少しで良いから欲しいところ。気持ちよくスピードに乗って来た所で終了。

急斜面も中斜面もあと100mあったらとても満足なのですが・・


このスキー場はガンガン滑るスキーヤーを対象にしているのでは無く、あくまでもホテルライフとあわせて、ゆったりと滑る人を対象にしているのだと思います。その視線からみればとてもよいスキー場。コース整備もしっかりしているし、社員教育も行き届いてました。

次回来るときは、是非このニューオータニに泊まってみたいです。
優雅なスキー・・・・なんてね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chamonix.blog52.fc2.com/tb.php/73-9fdc4354

巻機山について-日本の自然を見つめる瞳

巻機山巻機山(まきはたやま)は新潟県南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町の境の三国山脈にある標高1,967mの山。深田久弥の日本百名山の一つ。主要な登山道は南西側の南魚沼市清水から通じている。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikiped 日本の自然を見つめる瞳【2007/02/24 16:38】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。