山とスキーの楽しい週末
プロフィール

ずんどこ

Author:ずんどこ
モンブランクラブ期待(?!)の若手ホープ
最近は嫁さんをもらい、最近おとなし気味。。



サイト記載内容に関する注意

このサイト内記載の情報に関して、行動及び結果を含め当方は一切の責任を負いません。 あくまでも自己責任の下ご活用ください。 山では"怪我と弁当は自分もち"ですから。



FC2ブログランキング

ブログランキング投票してね。

FC2ブログランキング

↑クリック!!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



Fonネットワーク

Join the FON movement!
参加型ソーシャルネットワーク
私ブログ管理人もFoneroです。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



アクセスカウンター



アマゾン



全図解 クライミングテクニック

モンブランクラブ会員の堤信夫さんの著書です。

私のクライミングバイブルです。



全図解レスキューテクニック 初級編

もういっちょ これも堤さんです。

救助方法に関しては恐らくこれ以上は無いと思います。



ジャヌー北壁

モンブランクラブ深田さんの若かれし頃の登山記です。(登場人物として)

今では想像できないくらい過酷な登山だったみたいです。



青春を山に賭けて

植村直己さんの本はほとんど全て読みましたがこの本が一番好きです。

植村直己さんはお会いした事は勿論無いのですが、いつもモンブランクラブのおじさん達から話を聞いているせいか、とても身近に感じる人なのです。 今生きてたら色々話を聞いてみたいですね。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3月4日 神立スキー
天候:晴れ(快晴)
気温:最高11度
積雪:110cm(スキー場発表)

兎に角不整地がきれいな日だった。トップからボトムまで3本くっきりと、一直線に出来たラインのきれいなコブ。気温の上昇と共に雪が緩みとても深いコブが出現。その為かボーダーの方たちのコブ斜面への滑走は余り見られず、スキーヤー達で刻まれたコブの為、とてもリズムが掴み易く、気持ちよい斜面だった。

kandatsu_kobu1.jpg
<折り重なるようなきれいなコブ。>

他の中斜面は緩んだ雪のため、ただの荒れ地のようになってしまいました。春のこの時期は仕方ないと思うけど、やっぱりきれいに整備された斜面を滑りたいよね。
パトロール達による硫安(*1)撒きが行われたのは午前11時位。この時間ではすでに雪は緩み、荒れた形がそのまま固まるので、ただ単純に滑りにくくなるだけなのですが。。スキー場側の融雪を防ぐ手段なのでしょう。前日にはすでに気温が高くなるのは分かっていたはずなので、朝の圧雪作業の時に撒けばよかったような気もします。まあ、硫安の効果も持続性がない為、朝撒いても昼前にもう一度撒かなくてはけないので、余計な経費がかかってしまうと言う事だと思います。

注* 硫安:本来は肥料。緩んだ雪を一時的に固めるために使用。特にアルペン競技では多用する。以前はスノーセメントという商品を使用していたが、高価な為、今では余り見かけない。また、一時期塩を撒く事もあったが、環境への影響から、これも現在使われていない。


kandatsu_kobu2.jpg
<下から見ても見事なコブ。天気もよく、最高のスキー日和>


今日は膝が笑ってしまう位不整地(コブ)を滑り込みました。とても充実した一日でした。

最後に、硫安を撒いた斜面を滑った後は良く水道水で板を洗っておきましょう。そのままにしておくと一晩でエッジがサビサビになってしまうので。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chamonix.blog52.fc2.com/tb.php/81-b876e3cb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。